2019年12月15日日曜日

12月の真ん中でフラダンス


12/8はなげせんライブ配信でした。


SET LIST

1. kingdom
2. tombi
3. walden
4. mizuiro
5. oyasumi
6. chikyuu
7. sinwave

前回、前々回とまた雰囲気少し変えての演奏。
新曲のwalden弾き語りで初演奏だった。chikyuuもしたし、久しぶりのsinwaveで演武。
そういやoyasumiも初演奏した。結構珍しい感じの曲目だったね。

ご視聴いただきありがとうございました。
なげせんを投げてくれたみなさま、ありがとうございました!


こんな様子で配信してました。

なげせん、14,100円なげていただきました。
今のところ全部で79,000円ほど貯まりました。(ドルがあったり、決済手数料の関係でまだ正確でない)
来年のmacaroomメンバーの関西遠征費に充てさせていただきます。


わんこにむらがるさいぼうたち。


前回のエマル新聞号外。下の段の左側はETで、真ん中の顔たちはトムクルーズの顔たち。
描いたら全然似てなくて、何回も描いたけど全部似てない。
写真をみて描いたのに、全然似てなかった。
私は映画にトムクルーズが出てくるとき、歯をいつもみてしまうので、その感じを描きたかったです。
トムクルーズの歯はいつも規則ただしい。



もう2019年が終盤なのだけど、本当にあっという間だった。

今年は支援とかサポートとかクラウドファンディングとかそんなことばっかり言ってしまってすみません。
前は誰かに支援してもらうっていうのは借りつくるみたいでやだな〜とか思ってたんだけど、ちょっと考えが変わってきたところがあり。

CDを出したり、MV撮影をしたりいろいろとかかる経費は自分たちでなんとかしないといけないと思って、焦ったり不安になったりしてきたけど、私たちの活動をサポートできる人したい人がいて、それを頼って快活に活動が継続できて、みんなが楽しむことができたならそれは全体としてハッピーなんじゃないかと思うようになった。

自分自身が、というよりmacaroomやKBE、木石兄弟の動きを停めたくないんだよね。
せっかく面白いことしてるのになあという感じで、私と同じような思いの方がいるかもしれないと思って。
(KBEやmacaroomの基金はnoteで随時受け付けてるので、よかったらどうぞよろしくお願いします。)


それと今年は知久寿焼さんと共同の大プロジェクト、まかちくプロジェクトでクラウドファンディングを実施してました。
209名のパトロンのみなさまより、224万円を支援していただいた。
ご支援してくださったみなさま、ありがとうございます。
まかちくプロジェクトも、自分のことはわりととうめいな感じに、まかちくの音楽やまかちくの活動が存在したら素敵かもしれない、楽しむ人がたくさんいるかもしれないという思いがありました。
たくさんの方に共感してもらえてとてもとても嬉しかった。
来年4月に共作アルバムリリース予定。頑張りますのでお楽しみにお待ちください。
まかちくについてはCAMPFIREの活動報告を更新していってるのでこちらもチェックしてね。
まかちくプロジェクトをみる


今年はmacaroomの配信シリーズをリリースしたし、長期戦になってたMVも公開したね。
ジョンとエマルジョンというユニットをゆるゆると開始した。ラフの曲をたくさんジョンに送りつけた。
macaroomはアサヒがメインで作曲してるから、私が作った曲を形にしていきたくてはじめました。
エマルジョン、soundcloudで聴けますので良かったら聴いてください。
エマルジョンをきく


お料理もたくさんつくった。けど、2ヶ月前くらいから手荒れがひどくなって、気持ちも乗らなくて最近全く作れてなかったけど、昨日は久しぶりにいただきものの麺とレモンでレモンラーメンつくった。美味しくできた。

KBEにはボブが正式に加入したし、ジョンも加入した。来年はもっとKBEの活動頑張りたい。
去年はもうだめだと布団から出られない日もありましたけど。

気持ちがいつも落ち着かなくて本はあんまり読めてない。
仕事や事務的なことをしている時間と、想像したり、創作したり、歌ったりする時間の自分自身のギャップが大きくて、いったりきたりな感覚があってとても疲れるし、混乱してしまった年でもあった。
自分のふるまいや方法を考え直さないといけないなと感じています。

しかし、大きな怪我や事故や大病はなく。
身内や周りからも怪我や大病の報告はなくて、少しほっとしています。
来年もみなさまが健康で快適に過ごせる年となりますように。心よりお祈りいたします。
くれぐれもお身体を大事になさってください。寒いから冷やさぬよう。

今年も一年、macaroomやKBEを目撃してくれてありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いいたします。

エマル













2019年11月17日日曜日

UFOライブとまかちくの秋


11/5は久しぶりのUFOでライブでした。


SET LIST

1. ame
2. nemurini
3. chikyuu
4. tombi
5. yume

新曲のchikyuuをフル編成スタイルで初披露しました。
実はもうすぐ新たなMVと共に配信リリースする予定。
ライブ来れなかった方はどんな曲になってるのか楽しみにしててください。
MVも去年から撮影してたやつです。こちらも楽しみに。

今年最後のリアル現場でのライブでした。
ここからまたしばらく現場でのライブはおやすみです。







写真は稲木紫織さんが撮影してくださいました。


今回のエマル新聞。

リアル現場は今年でおわりですが、なげせんYoutubeライブ配信は来月12/8(日)開催します。
ライブ配信も今年は次回でおわり。ご視聴ください。

2019年9月1日(日) 19時~20時くらい
タイトル:macaroom さんかいめなげせんライブ配信
ばしょ:KBEのYoutubeチャンネル
なげせん場所:KBEのnoteのサポート  or Paypal.Me

年内の大阪遠征は叶いませんでしたけど、来年早い時期には行きたいなと思ってます。
なげせん、投げなくても大丈夫だけどもしよかったら投げてもらえたら嬉しいです。


***


そして、現在遂行しているまかちくプロジェクト、クラウドファンディングでの支援募集が11/10をもって終了しました。
209名のパトロンのみなさまより、総額224万円ご支援いただきました。
支援してくださったパトロンのみなさま、ありがとうございます!

正直、初めての試みだったのでちゃんと集まるのかすごく不安でした。
みんなが喜ぶリターン内容になるように何度も考え直したり相談して進めました。
最終的に当初の目標金額100万円の倍の結果になり、本当にびっくりしています。
まかちくアルバムの賛同者がたくさんいてくれてとても嬉しいです。
パトロンの方の応援のコメントにもとても励まされました。
詳しくはまたCAMPFIREの活動報告で活動の様子をあげていきたいと思います。
ぜひチェックしてください。CAMPFIREはこちら

支援してくれた方はもちろん、今回支援できなかった方も、みんながいろんな手段で聴けるようにしたいなと思っているので楽しみにお待ちください。


ほかにも来年以降にお知らせできそうなことがぽつぽつとあります。
どうぞご注目ください。


エマル

2019年9月8日日曜日

夏の終わりとなげせんライブ


9/1は二回目のなげせんライブ配信でした。




SET LIST

1 white melon
2 lion
3 congo
4 oriental
5 akuma
6 nemurini

第一回目は通常バージョンを、今回はアコースティック編成でお送りしました。
覗きに来てくれたみなさん、ライブ中コメントくださったみなさん、ありがとうございました。

地方の方や遠い異国の方もみてくれてたようで、リアルタイムにライブみてもらえて、やり取りできて楽しかったな。
おこた的、サイバー空間のごった煮コミュニケーション。おい、足があたってるよってね。
11月下旬ごろにまたなげせんライブ配信しようと思っています。ぜひ遊びにきてください。

そしてなげせんをなげてくださったみなさん、ありがとうございました!
お気持ちとても嬉しく思います。温かいコメントも寄せてくださったりして、とても気持ちが励まされました。

なげせんはmacaroom4人の大阪遠征費に充てる予定です。現時点で6万円集まりました!
年内中に関西へ行けたらなと思っているが、目標が12万円なので遠征は来年になってしまうかもしれません。
でも必ずや遠征しますので、関西のみなさましばしお待ちください。

上のイラストは今回noteにみーくんが大阪時代の思い出を書きまして、それを読んで描いてみました。
noteのみーくんのブログをまだ読んでいない方はこちらより。

それと11月にやっとリアル現場でのライブをします。久しぶりおなじみのUFOだよ。
都内にお住いのみなさま、よかったらリアルでも遊びにきてください。

――――
『Far Out Project』
11月5日(火) @東高円寺U.F.O.CLUB

20 Guilders(田畑満+スズキジュンゾ) / Kevin(神戸) / 佐々木すーじん / macaroom / u×n×i×c×e×f
※macaroomの出演は19時40頃予定

open:18:30 start:19:00 前売り:2300(D別) 当日:2500(D別)
――――



macaroomのはた。




準備中の様子。手乗りシステムとギターとこんなこいるかなTシャツのボブ。




ライブ配信を終えてのmcaroomたち。ライブ配信、ありがとうございました。


***




夏が終わってしまうね。夏が終わるのは寂しいな。
でも今のこの季節、夏の終わりかけと秋の始まりのこの時が実は一番好きなのかもしれないと最近思った。
空が高くなって、もくもくの雲のかたまりの中へ夏がすうと吸い込まれていくのを感じる。
風には秋の匂いが混じって、私の顔の前でくるくる遊ぶ。
そんな風にぼうっと夏のことを思い出していると、冬の気配がやってきて慌ただしくなっていく。
まだもう少しある夏の余韻を楽しみたい毎日めまぐるしいけど、美しい瞬間を見逃さぬよういきたいです。


エマル

2019年8月11日日曜日

オフィシャル海賊版リリースとなげせんライブ


8/10に、macaroomのオフィシャル海賊版シリーズ第二弾「Official Bootleg (b)」をリリースしました!



今回は「walden」と「kyoukai」という新曲の2曲の配信シングル。

「walden」はこれまでのmacaroomの中でも結構エモーショナルな曲かもしれません。
「知らずにいたい いろんな態度を」っていうフレーズがあるのだけど、ここの歌詞がぴたんとして、歌っているとなんかちょっと泣いてしまいそうになります。

「kyoukai」はアサヒ歌唱曲。ボブのMaxのリズムも入っています。音質が変な感じが面白いと思う。
アサヒ歌唱も珍しいです。


Apple Music、sportify、bandcampなどで聴けますので、みなさま、ぜひチェックしてみてください。

併せて「walden」のミュージックビデオも公開されました。

「起こる前」に戻る、うまれる前に戻る、いろんなことの、小さくて通り過ぎてしまうような痛みや怖さみたいなもの。そんなことを浮かべるMVになりました。前回に引き続きMVはアサヒが編集してます。
酔っぱらってみたいミュージックビデオであり、トリップ感もあります。みてみてね。




それとブログでのお知らせ遅くなりましたが、
オフィシャル海賊版シリーズ第一弾Official Bootleg (a)」は7/10に配信リリースしていました。第一弾は「mother」と「nemurini」という曲

「mother」と「nemurini」どちらも新たなmacaroomの一面が見えた曲になったと思います。
「mother」はアサヒがラップしているよ。こちらも各配信サイトで聴いてください。

「mother」のMV。夜の虫。



第一弾、第二弾となんとか、リリースすることができて私はうれしい。
自由に聴いてね。二次利用も無償でできます。

Bamdcampだとフル再生できるので、再生方法わかんない、お金がない、とりあえず聴いてみたいという方はBamdcampへどうぞ。こちら


それととっても遅くなりましたが、先日はmacaroom初めてなげせんYouTubeライブ配信でした。




SET LIST

1 mizuiro
2 shinkirou dropper
3 homephone TE
4 tombi
5 nemurini
6 yume



これまでアサヒと二人でアコースティック編成でのライブ配信はしたことあったけど、4人揃ってははじめてでした。
通常セットでのライブもみてもらいたくて、そんで関東以外でもライブをしていきたいなと思ってはいるものの、なかなか難しいのでまずはライブ配信で、ネットだったらいろんなところの人もみれるからいいなと始めてみました。

なんか、あっという間に1時間経過していて、もっと話とかもしたいとか思ったら時間が全然足りなかった。

みてくださったみなさん、投げ銭してくれたみなさん、ありがとうございます。
投げ銭と別にmacaroom自体の支援も呼び掛けていて、そこでも支援をしてくださった方々。心より感謝いたします。
応援の言葉も沁みました。ありがとうございます。
活動でお返しできるように、これからもmacaroom頑張ってゆきます。



ライブ後の様子。



キララのキTシャツ。ソラリスTに続き、これもアサヒに作ってもらった。
私は岩舘真理子さんの漫画が大好きで、その中でもキララのキが一番好きです。


そしてエマル新聞号外。今回書かないつもりだったけど、なんか勢いで書きました。

そんでもって、9月1日ににかいめのなげせんライブ配信をします。
前回ははじめてYoutubeで配信したんだけど、今回はもう少し音質改善したいな。
通常スタイルで演奏するか、ウーハの時みたくアコースティック編成にするか考え中。ぜひご覧ください。

2019年9月1日(日) 19時~20時くらい
タイトル:macaroom にかいめなげせんライブ配信
ばしょ:KBEのYoutubeチャンネル
なげせん場所:KBEのnoteのサポート  or Paypal.Me


投げ銭は前回に引き続き4人の大阪遠征費に充てる予定です。大阪でライブしたい。
大阪でライブするならここがおすすめ、うちでどうですか、などもあればぜひ教えてください。

そして、少しまえにmacaroomのサポートの受付もはじめてみました。
支援したいという方がいらっしゃれば、noteとpaypalからいつでも受け付けています。
どうぞよろしくお願いいたします。 支援について詳しくはこちら


最近はみなさん、元気でお過ごしですか。
私は夏風邪を今年二回も引いてしまいました。具合いが悪いと気持ちがどんどんふさぎ込んできてしまうね。
やっと少し元気が出てきました。
熱中症になっていないでしょうか。私のように夏風邪引いたりしてないでしょうか。
周りのみなさんが元気で快適に過ごせますようお祈りしています。


エマル


2019年6月16日日曜日

あめふりくまのこを歌って高円寺にゆく

雨がしとしと降る中、macaroomたちはライブでした。高円寺ウーハにて、きのうのこと。



SET LIST

1. lion
2. akuma
3. white melon
4. chikyuu(仮)
5. oriental
6.nemurini
7.yume

楽器が濡れるのを防いだり、お客さんもちょっと困るから雨降りの日のライブハウスへの道のり、帰り道はちょっと大変だ。ですけれど昨日の雨降りはなんかよかった。
少し寒かったけど、梅雨って感じで、梅雨真っただ中でのライブって感じで、季節を味わってライブハウスへ向かった。
ぽつぽつ紫陽花たち、青くて暗い空の夕方、アスファルトの水たまり。生ぬるい匂い。
こうやって季節を感じられるのは嬉しいですね。
(今日はぱきっと晴れて、いろんな線がくっきり、色がくっきりしてて昨日とは違って驚いた。毎日面白いよね。)
だけども足元の悪い中、みなさまお越しくださりありがとうございました。

昨日はコンパクトルームスタイル(アコースティック編成)で、前回のウーハライブからいろいろ試行錯誤をしました。
(ボブはラズベリーパイではなくて新たな装置を手づくりし、アサヒはピアニカを入れました。)
今回珍しいwhite melonを演奏。ライブに長くきてくださっているお客さんもライブで初めて聴いたのではないかなと思います。
white melonはmacaroom結成して初めて作られた曲なのね。ずっとどこかでやりたいなーと思ってたから嬉しい。

それと未公開の新曲chikyuu(仮)を演奏しました。まだ仮タイトルだけど。
ネットにも上げてないしライブでも初めて演奏した曲だったので緊張した。音源化も考えているのでお楽しみに。



ボブの手作りシステム。リアルタイムでリズムを自動生成するシステムです。中身も外側もボブ手作り。
前回はRaspberry Piだったんだけど、その時より安定してたし音が良かったなと思った。
今回ボブのお知り合いの開発者の方が作った基板を入れているのだそう。
開発者の方がライブも観に来てくださって、なんだか研究発表のようにも感じました。ボブ嬉しそうだった。

ライブ後、私は腕に乗せて遊んでいた。かっこいい。


帰りになんでんかんでんにみんなで行った。地元のラーメンの味みたいで美味しかった。


次回のmacaroomとうじょう。7月にライブ配信しますのでぜひご覧ください。
いつになるのかはまた改めてお知らせします。ブログでもお知らせするけれど、Twitterのが早いかもしれないです。
Twitterはこちら

エマル新聞第十四号。前回よりわりと丁寧に書きました。

***

そんで、6月8日は木石南のカンフーワークショップだったよ。


 




みんな真剣に取り組んでおり、楽しそうでした。
今回は準備運動の仕方、基本功、推手、酔拳をしました。

はじめてのカンフーをテーマにしたワークショップでしたが、学びたい目的に沿って、木石南は個人レッスンや団体レッスンも受け付けています。もし興味がありましたらぜひKBEホームページまでご相談ください。
詳細やお問い合わせはこちら

最近、今後macaroom続けていけるのだろうか、KBEも大丈夫かな、など不安な気持ちが少し湧いていたんだけど、昨日のライブが割といい感じにライブできたなと思えたのと、ウーハ店長の瀧川さんに褒めてもらい、macaroom好きだと言ってもらえて少し気持ちが上昇しました。
カンフー教室にはたくさん参加者が集まり、みーくんの関東での活動も開けてきていてKBE頑張ろうと思えた。
これからもいろんな形で楽しませられたらなと思います。

エマル

2019年6月4日火曜日

6月お知らせ、ぽつぽつ降る


6月になった。梅雨のけはい。
先週、先々週と体調がなかなか良くならない日々が続き、やっとこさ少し通常の状態になった感じ。
食欲が湧かなくて、久しぶりにエネルギージェルに頼る日がいくつかありました。
思ったように動けなくって気分が少し沈んでしまい、今もなんかちょっとぱっとしませんけど。
物事は少しずつ動いています。

さて、次回のライブは15日。高円寺U-hAに出演します。
その次は決まっていなくって、恐らくこの日からしばらくライブしないかと思われますので是非お越しください。
次回はアコースティック編成です。ボブはギターと今回はラズベリーパイではない手作りシステム装置を使います。
新曲と珍しい曲をします。お楽しみに。みんな集ってください。いつ会えなくなるかわからないですから。


2019年6月15日(土)高円寺 U-hA
出演:macaroom /天野花/ サトウトモミ
open:19:00 / start : 19:30
前売り:2,000円(+ドリンク500円)※予約不要

よろしくどうぞ。

そして、6月8日にmacaroomのみーくんこと木石南が二回目のカンフーワークショップを開催します。
お近くにお住いのみなさま、是非お越しください。遠くのみなさまも余力があればどうぞ。
私も参加します。楽しいよ。




「はじめてのカンフー」
開催日:6月8日
時間:14:00〜17:00(ワークショップ自体は14:30〜16:30)
参加費:2,000円
場所:Studio piace 池袋スタジオ
予約・詳細はこちら


それと、macaroomが所属するKiishi Bros. Entertainmentに、スコットランドのエレクトロ・ユニット「L-Space」が加わりました。



ひょんなことで新たな仲間が加わり賑やかになったよ。L-Spaceをよろしくね。
今後コラボしたりしようという話もあったりします。気長にお楽しみに。

それと一応私がKBEの代表なので、なにかあればご相談エマルまでどうぞ。
会社のHPもご覧になってね。こちら

大分前に撮った紫陽花。天気のいい日で、ちょっと湿度を感じるけど温度は丁度よい確か6月、いつもは通らない住宅街を一人で歩いたらそれだけでとても幸福な気持ちになったのを覚えてる。白い壁が美しかった。
この思い出をもう一回体験したい今。この日の光の感じ、アスファルト、白い壁のしみ!
写真の中に入って潜って 遠くに行きたいな~

エマル

2019年5月18日土曜日

5月の匂いを吸い込んでUFO CLUB


5月の良く晴れた日、5月の匂いでいっぱいだった日、macaroomはU.F.O CLUBでライブでした。



SET LIST

1. akuma
2. tombi
3. shinkirou dropper 
4. dreamy_fish
5. nemurini
6.kingdom 

ばんがいへん:shiori

この日は演奏始まってすぐに機材トラブルがあり、その調整で出鼻がくじかれてしまったのだけど番外編でアサヒとshioriを弾き語りしたりしました。(お客さんにリクエストもらったwhite melonやらずに反省してます。ごめんなさいでした。)
こういうトラブルってmacaroomみたいなバンドには多そうなのにすごく珍しかった。もしかしたらちゃんとトラブったの初めてなんじゃないかな。そのあとなんとか本調子に戻ったので良かったです。
観に来ていただいたお客さま、ありがとうございました。

この日は本当に5月到来と共にやってくる5月の匂いが充満しており、なんというか生の草の匂いというか、これは何の匂いなんだろうと毎年のように思って、今年も思った。
通常で結構匂いがするのだけど、アルコールを摂ってから思い切り匂いを嗅ぐと、その倍くらいの匂いがするので楽しいのです。
そして今度6月から8月にかけて、雨降る前の匂いとか、夏の夜のアスファルトの熱い感じの匂いとかが気持ち良いので、それも楽しみです。


automatic tombo(やまのは+Ren Hirayama)

余命百年のやまのはさんのユニット。やまのはさんはmacaroomにボブ入って初ライブしたときの対バンだったし、初UFOに出演した時の対バンだった。ボブ加入前までmacaroomでほとんどライブしたことなかったし、1つのポイントみたいな感じの日だったね。そういう日の対バンであり、その後ちょいちょいやまのはさんとは1年に一度くらいのペースでひょんな感じで会ったりしており、かなり勝手に一方的に、私は同期みたいな感覚でおります。


ハワイからのお客さん。macaroommate。YouTubeで知ってくれたみたいでした。嬉しい。
最近海外のmacaroommateが増えてきており嬉しいです。



お客さんに撮られていた写真。なんかへんてこで好きな写真。


今回のエマル新聞。13号。今回エマル新聞の在り方をいろいろ悩みすぎて、頭が崩壊し、ペンの赴くままに書きました。爽快な気持ちになりました。




***


ブログでお知らせするの遅くなってしまいましたが、知久寿焼さんの「死んぢゃってからも」のMVにmacaroomもちょこっと出演させていただきました。私は案内人役でTombiの時の白い衣装に、手には菊の花を持っています。
曲のやわらかい感じが映像にも反映されていて、素敵なMVとなっています。こちらより、みてみてね。




***


最近悲しいニュースを見ては少し落ち込んでしまいます。
どうかみんなが1日1日を無事過ごせますようにと心に唱えて過ごす。

そして奇跡みたいなひとつひとつをきちんと味わいつくそう。忘れないようにしようと自戒。


エマル